明日から実践!頭皮の日焼け防止のススメ!

紫外線の頭皮へのダメージとは

UVスプレー、帽子を使う

(1)UVスプレー
使用方法は身体用と同じです。2~3時間毎に塗りなおしを忘れないようにすれば、より効果を発揮します。最近はスプレータイプの種類が増えてきましたが、注意点は「髪の毛使用可」もしくは「頭皮用」と書かれているものを買うことです。頭や顔など全身使えるものもあれば、中には髪の毛はNGな商品もあります。頭皮用でないと、刺激が強すぎて毛穴つまり等の頭皮トラブルの原因となってしまうので必ず注意しましょう。
また一日の終わりにはしっかりシャンプーで洗い流しましょう。

(2)帽子
外出時やちょっとしたゴミ出しにも必ず帽子をかぶりましょう。
単純なことですが紫外線に当たらないことを意識すると、とても大切なアイテムです。注意点としては、長時間被りっぱなしだと頭が蒸れてしまうので通気性の良いものを選ぶと良いと思います。麦わら帽子なんか特に夏っぽくていいですね!

日傘をさす

(3)日傘
日に当たる時間の多い長時間の外出には日傘を用いりましょう。
日傘と言えば黒一色の傘を思い浮かべると思いますが最近は黒い日傘以外にも、色物だったりかわいい柄など種類が豊富ですので選べる幅が広がっています。折り畳み傘なので持ち歩くにも簡単ですし、晴雨兼用の日傘が多いので雨の日でも使えます。
注意点としては、UVカット「加工」がされている傘は寿命が2~3年という点です。多くの日傘は「UVカット加工」の傘が多いので、長く使いたい方は「UVカット素材」を使った日傘を選ぶと長く使うことができます。
日傘はメリットも多く、特に表面が白地だと紫外線と一緒に赤外線も反射してくれる為、傘をさしていて熱いことはありません。特に夏場のお昼頃お出かけする方は熱中症に気を付けるためにも一本持っていてもいいのでないでしょうか。