明日から実践!頭皮の日焼け防止のススメ!

紫外線から髪の毛を守る!おすすめの日焼け防止方法

紫外線の頭皮へのダメージとは

頭皮は特に私達人間の中で一番紫外線を浴びる部分。その紫外線がどれほどダメージを与えるかは分かりましたが、どんな事をすればUV対策なのでしょう。様々な日焼け防止は販売されていますが、どれを選べばいいのか。 まずは明日からでも始められる手軽な対策方法から!

予防と合わせて、ヘアケアもしましょう

外的な予防だけでは紫外線ダメージを完全に防ぐことはできません。なのでよりダメージ防止効果を高めるためにヘアケアをすることをお勧めします。毎日ヘアケアを行うことによってより紫外線ダメージを防ぐことができます。 ではどんなヘアケアが有効なのか、紹介したいと思います。

シャンプーにも気を付けて

今までは防止策とヘアケアについて語りましたが、入浴の際の髪の毛を洗う行為にも注意点があるのです。 夏場だからと言って朝のシャワーを行っていませんか?夏場は特に寝汗をかしてしまいますが、じつは朝シャンをすることは紫外線対策においては良くないのです。

頭皮のための予防方法

皆さんは夏場に髪の毛がパサパサするな、と感じたことはありますか?

意外と知られていませんが、その原因は主に紫外線と考えられているのです。
紫外線を浴びても髪の毛が痛い、なんてことはありませんが手触りが悪いなと思う方は多いのでないでしょうか。実は頭皮へのダメージ影響はとても大きく、抜け毛や白髪の原因になるそうです。また頭皮、は肌へのダメージと比べると、なんと2倍ものダメージを受けているんです。

紫外線を浴びると、毛母細胞と言われる髪の毛を作る細胞や、髪の色素を作るメラニン細胞へダメージが起こると言われています。なので、分け目あたりからの抜け毛や、付近に白髪が増える原因の一つと考えられているそうです。
また、メラニン色素が破壊されてしまうと、染めていないのに茶髪になる原因にもなります。いわゆる「ドライヤー焼け」と同じ症状です。

更に、日焼けをしてしまうとキューティクルがはがれやすくなります。髪の毛は紫外線を吸収してしまうので、キューティクルがはがれてしまうのです。それがパサつきの原因なのです。更には枝毛の原因にも繋がります。
これらをすべて「光老化」といいます。

さて、頭皮への紫外線の影響が多いことはわかりましたが、ではどうしたら髪の毛へのダメージを減らすことができるのか。
大事なことは毎日欠かさず行うことや、短い時間の外出でも対策をすることです。
ここでは髪の毛、頭皮の日焼け対策方法を紹介したいと思います。

おすすめリンク

カツラを通販で買いたいなら

店舗に行けない!大丈夫、カツラは通販で買えてしまう時代です。どう買うべきなのでしょうか?